3,980円(税込)以上お買い上げで送料無料

やさしいぬくもり届けるぬいぐるみギフト(プティルウ本店)

プチリメイクで自分だけのぬいぐるみ服!① 無地Tシャツを染めてみよう【ハンドメイド】

干して乾かしましょう スタッフブログ

みなさま!

春が近づいてきましたが、ベアたちの衣替えはお済みでしょうか ʕ•ᴥ•ʔ

プティルウでは、4Sサイズのベア用に、白無地のTシャツやパーカーも販売しています。

無地Tシャツを染めていきます

もちろんシンプルにそのまま着ても可愛いんですが、

アイロンプリントやワッペンでロゴを入れたり、布用マーカーでお絵描きしたり、

いろんな方法でオリジナルのお洋服を作っていただける楽しい1枚なんです。

今回は、そんな無地Tシャツを

春っぽく染めてみよう!

と思います。

簡単にアレンジできて、ちょっと楽しい♪

今回は安全で手に入りやすい紅茶染めで、自分だけの1枚にチャレンジします!

 

紅茶染めに必要なもの

 【ベア用Tシャツやパーカー 1枚分】

・染めたいTシャツ

・牛乳 25ml + 水 50ml

・熱湯 200ml

・紅茶 ティーバッグ2個程度

・塩 小さじ1

※今回は【普通の紅茶】と【ローズヒップ&ハイビスカス】の2種類同時に行いました!

染めるための紅茶を用意します

ではやってみましょうー!

 

1)熱湯で紅茶を煮出す

まずはティーバッグ2つを使って、濃い目の紅茶を淹れておきます。

紅茶を淹れます

普通に美味しそう。

そこに、色止め用の塩を溶かしておきます。

色止めのために塩を入れます

塩入りは飲みたくないな。

どういった作用で色止めになるのか詳しいことは分かりませんが(笑)、とにかく色が少し抜けにくくなるとのことなので入れておきましょう!

 

2)薄めた牛乳液に浸す

薄めた牛乳にTシャツをしばらく浸して、軽く揉んでおきます。

薄めた牛乳液に浸します

『タンパク処理』といって、繊維にタンパク質を染み込ませて動物の繊維に近づけることで染まりやすくなるんだそうです。

※動物性の繊維は濃いめに染まり、綿・麻などの植物繊維は薄めに染まりますが、ポリエステルやナイロンなどの化繊はほとんど染まりませんのでご注意ください!

 

3)紅茶液に浸す

いよいよ紅茶に浸していきます。

先ほどの牛乳に浸したTシャツを、すすいだりせずそのままぎゅっと絞って入れてください。

紅茶に漬け込んでいきます

このまま30分くらい浸します。色ムラ防止のため、時々揉んでおきましょう。

時々揉んでおきます

なんかかわいい色!

 

4)すすいで、干す

染まってきました!

色が入ったかな?

いい感じに色が入りました!

すすいで色が出なくなったら、タオルなどでぎゅっと挟んで水分を取り、形を整えて干しましょう!

(ねじって絞ると形崩れしたり伸びたりしますのでご注意ください!)

タオルなどで水気を切ります

 

5)完成!!

紅茶染めTシャツ、無事出来上がりました!✨

かわいく染まりました!こちら、普通の紅茶で染めたTシャツです。

乾かすと色が少し薄くなって、淡いサーモンピンクのような優しい色になりました!

 

かわいく染まりました!こちらはローズヒップ&ハイビスカスの紅茶で染めた方。

生地の厚みの差があるところはちょっと色ムラが出てしまいましたが、こちらも落ち着いたラベンダー色のような、可愛い感じに染まりました!

 

いかがでしたか?^^

今回は紅茶で染めましたが、コーヒーや食紅などで染めてみても、また違った色味が出て楽しいかもしれません。

※単品販売もございます。プティルウサイトから『無地』で検索してみてね!

 

紅茶染め試してみてね!

ぜひぜひ、みなさまもチャレンジしてみてくださいね!

第二弾では、このTシャツやパーカーを使ってさらにアレンジをしてみようと思いますのでお楽しみに!

 

 

 

お問い合わせ メール
お問い合せは
こちら