3,980円(税込)以上お買い上げで送料無料

やさしいぬくもり届けるぬいぐるみギフト(プティルウ本店)

【無料型紙】抱っこしやすい柔らかベア、テディドールのお洋服作ってみた【ハンドメイド】

スタッフブログ

テディベア好き、ぬいぐるみ好き、洋裁好きのみなさま♪

こんにちは!

ベアとの毎日、楽しんでいらっしゃいますでしょうか^^

 

突然ですが。

プティルウにはたくさんのテディベアがおりますが、スタッフ一押しベアちゃんがいます。

お洋服を着せやすく、抱き心地もよい「テディドール」ちゃんです。

ひそかに長年愛されているテディドール。

お持ちの方もいらっしゃるでしょうか。

柔らかな毛並みにふわふわボディ。

そして抱っこするのに適度な大きさ!

テディドールにぴったりのお洋服も販売しておりますが、せっかくお洋服を着せるのが楽しいベアなので、洋裁好きの方は手作りされたりするかも…!ということで!

基本のワンピースの型紙を無料配布させていただきます。

このブログと合わせてどうぞ作ってみてくださいね!

(大変申し訳ございませんが、型紙の無断複製や改変しての再配布、商用利用などはご遠慮ください。縫製や製作方法についてのご質問にもお答えできません。何卒ご了承くださいませ。わかりづらい部分があるかもしれませんが、頑張って説明いたします!笑)

 

では、さっそく!

 

必要なもの

・型紙(次にご案内します^^)

・お好きな生地(身頃部分25cm×50cm程度、スカート部分16cm×70cm)

・レースやリボン、ボタンなど、お好みの装飾

・ミシン、ハサミ、まち針、アイロンなど、洋裁に必要なもの適宜

 

型紙をプリントアウト

下のpdfファイルを開き、大きさ100%で印刷してください。

Teddy doll シンプルワンピース 型紙

縫い代込みの型紙ですので、線の通りに切り取ります。

スカート用の生地は、必要なものに記載のサイズ通りの長方形にカットしておきます(型紙はありません)

 

生地を裁断する

型紙を生地に乗せ、必要枚数裁断します。

(”わ”と書いてある部分は、生地を折り返して”わ”にして裁断してください。写真とは少し違います)

まち針や重石を乗せて、ずれないように裁断してくださいね!

必要枚数は、型紙に記載しています。

7パーツに分かれています。

 

いよいよ縫っていきましょう!

さて、裁断が終わったら、いよいよお楽しみの縫製のお時間です♪

1)胴体部分を二組作ります。

前身頃と後身頃のを、縫い代5mm中表に合わせて縫います。

これを二組。

縫い代はアイロンで割っておきます。

 

2)首回り、袖ぐりを縫う

写真の赤線のように、二組の身頃を中表に合わせて、後ろ端から首回りを、縫い代7mmでぐるっと一周縫います。

袖ぐりは両端7mmを開けて、ぐるっと縫います。

カーブ部分は、表に返した時にひきつりがないよう、糸切りバサミで切れ込みを入れておきます。

 

3)両脇を縫う

生地を表に返してアイロンで整えます(肩の部分が細いので返しにくいけど頑張ってください!)

あ、布端がモケモケですけど、あとでちゃんとなります。笑

写真のように、脇を開いて中表に合わせて、縫い代7mmで縫います。

※写真ではボタンが先についてしまっていますが、先に脇を縫った方がやりやすいです。

 

4)後ろ身頃を重ねて仮縫い

後見頃を重ねて、端から5mmのところを仮止めしておきます。

 

5)ボタンを付ける

上部にスナップボタンを付けるか、ボタンホールとボタンをつけておきます。

今回はプラスナップというボタンをつけています。

かしめて留められるので簡単です。

まだ布端はモケモケですけど、大丈夫です。笑

 

6)スカート部分を作る

スカート用に裁断した生地を中表にたたんで、端を縫い代1cmで縫います。

縫い代を割り、そのあと裾を内側に1cmの三つ折りにしてミシンをかけます。

 

7)ギャザーをよせる

スカートのウエスト部分、前後にそれぞれ端から5mmのところに粗ミシンをかけ、身頃と同じ幅になるまでギャザーを寄せます。

 

8)身頃とスカートをつなげる

スカートと身頃が中表になるように、スカートの中にスポッと入れて、まち針で止め、縫い合わせていきます。

この向きに、スカートの中にズボッと入れます

ギャザーを寄せたスカートの幅と、身頃の幅がきちんと同じになるように、細かくまち針を留めておくのがコツです!

粗ミシンの糸を抜いて、全部まとめてロックミシンかジグザグミシンをかけます。

これでモケモケじゃなくなりました。

最後に、縫い代を身頃側に倒し、表からコバステッチをかけ、アイロンで整えたらできあがりです!

 

ちょっとつけたし

裾が寂しかったので、仕上げにレースを縫い付けました。

 

できましたー!

人間のお洋服とほぼ同じ工程で作るので手間はかかりますが、こんな感じで出来上がりました!

今回、ダブルガーゼ生地で作りましたが、こんな生地ならネグリジェのような感じになりますし、スカート生地の分量を増やしてギャザーをたっぷり取れば、もっとボリュームのあるワンピースになります。

生地やレース、装飾にこだわると、いろんな表情のお洋服が作れる型紙です。

いかがだったでしょうか^^

記事はちょっと長くなってしまいましたが、洋裁が得意な方なら、1時間もあれば完成すると思います。

このパターン一つでいろいろ楽しめると思いますので、ぜひぜひ!テディドールをお迎えして、お着替えや手作りを楽しんでくださいね!

(洋裁きらーい!笑 という方は、テディドールぴったりのお洋服とセットでも販売しております^^ ぜひプティルウサイトでお買い物をお楽しみくださいませ♪)

この記事が、楽しいテディベアライフのお手伝いになりましたら嬉しいです!

 

 

 

お問い合わせ メール
お問い合せは
こちら