ぬい撮りファッションショップ

1. ぬい撮りとは?

  • ぬい撮りファッションショップ
 

スマートフォンが普及し、重たいカメラを持たなくても撮影が簡単に出来る現代。様々な場所で「ぬいちゃん」(ぬいぐるみ)を主人公にして写真を「撮る」。略して「ぬい撮り」がSNSで流行っているのをご存知ですか?写真の中にぬいぐるみが溶け込んだ「ぬい撮り」で日常の世界がもっと可愛くなりますよ。
 

2. ぬい撮りは大きく分けると2種類が存在する

  • ぬい撮りファッションショップ
 

こちらに用意させて頂いたのが「ぬい撮り」です。2つの写真ともぬいぐるみが主人公になっていますが、実はぬい撮りには大きく分けて「スナップ派」と「ストーリー派」の2種類が存在するようです。なにが違うのでしょうか?次の項目ではそれを探っていきましょう。
 

 
ぬい撮りファッションショップ

1. 関心度を上げるならスナップ派

  • ぬい撮りファッションショップ
 

「旅先のスナップ」を楽しく撮るなら、スナップ派。旅先にぬいぐるみをアクセントに取り入れることで写真に関心度が上がります。旅先のレポーターとしてぬい撮りをしてみてはいかがでしょうか?
 

 
  • ぬい撮りファッションショップ
 

「ぬいがいるとき」と「いないとき」とではスナップの印象が大きく変わり、写真の関心度も変わるようです。可愛いと女性はついついイイね!を押してみたくなってしまうようです。「写真の関心度」を上げるとSNSでいいね!が増えるかも?
 

2. 誰かを楽しませるならストーリー派

  • ぬい撮りファッションショップ
 

「誰かを楽しませたい!」そんなあなたは、ストーリー派。ぬいちゃんに設定を作り込み、世界観を表現します。今回はオレンジ色のクマ「ミカンちゃん」に登場して頂きました。どれだけ命を吹き込む(設定を作り込む)のかがポイントです。
 

 
  • ぬい撮りファッションショップ
 

まるで生きてるように生活を送るぬいちゃんはまさにアイドル!見ている方へ安らぎのひと時をご提供します。「楽しい世界観」はSNSでファンの方が増えるかも?あなたの相棒と目指せ!ぬい撮りのエンターテイナー。

 
ぬい撮りファッションショップ

1. 主人公に焦点をあてよう

  • ぬい撮りファッションショップ
 

中で撮影する時は小物を使用したり、外で撮影をするときはシチュエーションを考えて撮影するのもGOOD!例えばこんな道ばたの木も「なんか撮影に使えそうかも・・・」 とアイディアを閃かせれば
 

 
 

ちょっとクスっと笑えるようなぬい撮りに変身。ぬい撮りをする時にスタッフがオススメしたいのがぬいぐるみに焦点をあてること。また、複数のぬいぐるみを使うことで写真の中にストーリーも生まれます。 是非、挑戦して下さいね!

 

2. プティルウ専用コスチュームでシーズン感アップ!

 
 

プティルウの専用コスチュームを使えば、季節感がでてよりタイムリーな写真を撮る事ができます。プティルウのコスチュームは200種類以上。春夏秋冬のシーズンファッションから行事に合わせて贈ることのできるギフトファッションもございます。

 

コスチュームをお探しの方はコチラ

 

3. ツイッター、インスタグラム、フェイスブック、タンブラー SNSに投稿してみよう!

  • ぬい撮りファッションショップ
 

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に投稿すれば、世界中の人々にあなたの「ぬい撮り」を見てもらうことができますし、同じ「ぬい撮り仲間」を探すこともできます。アカウントを開設してぬい友の輪を広げましょう。

プティルウの公式インスタグラムはコチラ

 

プティルウの公式ツイッターはコチラ

 

スタッフの励みにもなりますので、SNSへの素敵な「ぬい撮り」の投稿を楽しみにしております。皆様の「可愛い世界」を広げ、またこの「可愛い世界」が広がりますように! またやった事のない方は「ぬい撮り」をこの機会にはじめて見るのはいかがでしょうか?